レピールまめ鉄は何歳から?大人も飲める?

レピールまめ鉄

レピールまめ鉄何歳から飲める?大人が飲むメリットは?

 

レピールまめ鉄は何歳から

 

完全オーガニック原料&フェリチン鉄含有量No.1の「レピールまめ鉄」。

 

私

うちの子にも飲ませたいけど、何歳から飲むのがいいかな?赤ちゃんでも飲める?私も一緒に飲むメリットはあるかな?

 

と思って調べてみました。

 

  • 子供(赤ちゃん)はレピールまめ鉄を何歳から飲める?
  • 逆に飲まない方がいい場合は?
  • 年齢によって飲む量は変わる?
  • 大人がレピールまめ鉄を飲むメリットは?

 

具体的な年齢や量について、良かったらレピールまめ鉄を飲む前に参考に読んでみてください。

 

レピールまめ鉄は何歳から飲める?

レピールまめ鉄は何歳から飲めるのか?

 

実ははっきり公式メーカーさんも記載していたりします。

 

  • 1歳以上の離乳食が始まっているお子様から

 

ということです。

 

何歳からの基準としては1歳になりますが、やはりしっかり離乳食が始まっていることも大切ですね。

 

レピールまめ鉄で早めに鉄分をサポートしてあげたい、というお母さんお父さんは、1歳と離乳食を目安にしてみましょう。

 

逆に飲まない方がいい場合もある?

1歳未満、離乳食がまだ始まってない子供の場合、もう少し時期を待ってから飲ませてあげると良いですね。

 

もう一つ注意したいのはアレルギーです。

 

レピールまめ鉄の原材料には、「大豆抽出物」があるので、大豆にアレルギーがある子供はもちろん、大人の方も摂らない方が良いでしょう。

 

オーガニック商品ではありますが、アレルギーには注意ですね。

 

子供が摂る場合の量はどのくらい?

では、どのくらいの量を目安に摂ればいいかな?と思って調べてみると、こちらも公式メーカーさんの回答がありました。

 

年齢 1日あたりの量目安
1~3歳 付属スプーンすりきり2杯
4歳~ 付属スプーンすりきり3杯

 

ちなみに男児も女児も共通です。4歳以上からは量が少し多くなりますね。

 

このレピールまめ鉄の量は推奨量ですが一つの目安なので、サポート的に半分くらい飲ませてみる・・・というのもありだと思います。

 

子供は離乳食が始まってからが良い!ということがわかりましたが、では大人の私が飲むメリットは?

 

レピールまめ鉄を大人が飲むメリットは?

子供と一緒に私も飲んでみよう・・・気になるのは大人が飲むメリットです。

 

実は大人、特に女性にもレピールまめ鉄は人気があります。

 

私

良質な鉄分を摂るのに、レピールまめ鉄はもってこいだからですね。

 

レピールまめ鉄を選ぶことで以下のメリットがあります。

 

  • 無添加なので、妊活、妊娠中、授乳中の女性でも安心して飲める。
  • 体内に必要な分だけ貯蔵されるので、過剰にならない。
  • 胃痛や便秘の原因になる活性酸素が発生しない。

 

子供だけでなく、鉄分を摂りたいお母さんも。フェリチン鉄×オーガニックのレピールまめ鉄を一緒に飲んでみてもいいと思います。

 

もちろん、妊活や妊娠中にも良い選択ですね。

 

最近の人気のおかけで、若干発送までに時間がかかる場合もあるようです。

 

徐々に解消してくると思いますが、レピールまめ鉄が気になる方は早めに検討しておきましょう。

 

レピールまめ鉄が最安値の公式ページはこちら

 

レピールまめ鉄の評判【SNS編】

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました